リスニングのコツ

英語リスニングのコツとは

英語のリスニングが苦手で仕方がない、   
文章は多少は読めるけど、英語を聞き取ることが  
できない。    

 

日本人でこのようなタイプの人は   
多いと思います。

 

英語の参考書や英会話教材、英会話スクール等は
たくさんありますが、何を勉強したらいいのか、
わからない、何から手をつけていいのかわからない、
適当に教材を買っても続かないということもあるかと
思います。

 

リスニングのコツとして
以下のようなことがあげられます。

 

英語の聞き流しはしない

 

意見が分かれる部分ではありますが、リスニング初級レベルの
人が英語をただ聞き流すという方法の勉強をするのは
非常に効率が悪く、また何も身につかないという可能性もあります。

 

英語をたくさん聞くことは大事なことなのですが、
きちんと英語を意識して聞くことが必要なのです。

 

わからない言葉はいつまでたってもわかるようになりません。
本当に流しているだけで無意識にできるようになるのであれば
英語だけではなく、他の言語であってもできるようになるはずですが、
そんなことはありませんし、英語も苦手な日本人だらけの状態ですよね。

 

聞き流しは聞き流しでも意味を理解できる中級者以上になってからこそ
行うものなのです。

 

英語は英語のまま理解すること

 

英語はできれば英語のまま理解していくことがポイントになります。
無意識に私達は英語を日本語に変換するクセがありますし、
学校での教育、受験でそのようなクセがついてしまっています。

 

ただ、英語を日本語に変換していると通訳レベルでもない限り
絶対に処理が間に合いません。脳の処理が間に合わず
次の単語が出てきてしまうので、何を言っているかが
わからなくなってしまいます。

 

英語を英語のまま理解するというのは難しいのですが、
日本語をすぐに見ない、また日本語と一文一文照らし合わせるのでは
なく全体として何を言っているか理解するようにしていく、
要点を掴むようにし、英語のリズムになれることが必要となります。

 

おすすめのリスニング教材

英語リスニング教材に関しては無料のものも多く出回ってあり、
インターネットが使えればある程度の英語音声に触れることは
できます。ただし体系だって学習していく、効率性を重視するのであれば
ある程度の教材に投資してみることも必要だと思います。
ここでは代表的な教材について説明します。

 

ヒアリングマラソン

 

こちらは本当の初心者というよりは、初級者を抜け出すくらいのレベルから
中級以上、ある程度英語がわかる方におすすめの有名教材です。
長い時間の学習を必要とする代わりにその効果は確実ともいえます。
やはり英語は聞かないことには始まりません。
さまざまな生の英語に触れて総合的な力をつけていくことが可能です。

 

詳細はこちら

 

スピークナチュラル

 

英語教材スピーキングの部 留学経験者満足度で
最優秀賞を受賞した教材です。
赤ちゃんが英語を身につけるのに、一生懸命机で勉強して
身につけることはありません。赤ちゃんが英語を身につける
過程には何があったのか?その理由を応用させて作成された
教材です。

 

詳細はこちら